• 当研究所が所有する最先端の研究設備・機器を利用する機会を産学官の研究者に提供します。また、共同研究(協力研究)、機器利用(施設利用)、技術代行、技術相談などを通じて、従来にはない機能や優れた特性を持った有機・無機材料・金属系ナノ材料の探索・開発のための分子・物質合成、構造解析、分子設計などを支援します。
優れた研究成果が生まれる
  • データの解析や学術的な議論を含めて担当教員と共同で行います。
低料金で研究開発費を抑制
  • 利用者の方が自身で測定します。データの解析や議論は利用者が独自に行います。
    ※オペレーショントレーニング等は受けられます。
利用者の代わりに操作
  • 実験・測定を実施機関の技術支援者に依頼して行います。
    ※事前に測定条件等の相談が必要です。
専門家がアドバイス
  • 技術支援者等と実験、測定について検討します。
     

  • 下記の支援を実施します。各支援の詳細は支援名をクリックするとご確認いただけます。
    (技術的な相談は担当者へ直接ご連絡ください。)
支援要素名
設備(設備群)名
仕 様
担当者 支援形態
成果公開型 成果
非公開型
大学官公庁 民間 所内 民間
協力
研究
施設
利用
技術
代行
施設
利用
技術
代行
施設
利用
施設
利用
技術
代行
電子顕微鏡
電界放出形走査電子顕微鏡
JEOL社製 JSM-6700F
 試料2インチまで
解良聡センター長
中尾聡研究員
松尾友紀子特任専門員
  ●*
集束イオンビーム加工機
JEOL社製 JEM-9310FIB
 試料1インチまで、SEM, TEM加工可
解良聡センター長
中尾聡研究員
松尾友紀子特任専門員
  ●*
低真空分析走査電子顕微鏡
日立ハイテクノロジーズ社製 SU6600
 ショットキー型電子銃
 空間分解能1.2nm(30kV)、3.0nm(1kV)
 低真空機能 EDS(BrukerAXS社製 FQ5060/XFlash6)
解良聡センター長
中尾聡研究員
酒井雅弘技術職員
松尾友紀子特任専門員
  ●*
X線   単結晶X線回折(CCD-1)
Rigaku社製 MERCURY CCD-1・R-AXIS IV
 Mo線源、CCD検出器、N2ガス吹付温度可変装置

単結晶X線回折(CCD-2)
Rigaku社製 MERCURY CCD-2
 Mo線源、CCD検出器、N2ガス吹付温度可変装置
解良聡センター長
藤原基靖技術職員
      ●*  
単結晶X線回折(微小結晶用)
Rigaku社製 MERCURY CCD-3
 Mo線源、CCD検出器、N2/Heガス吹付温度可変装置 
解良聡センター長
岡野芳則技術職員
      ●*  
粉末X線回折
リガク社製  RINT-UltimaIII
 Cu線源、集中・平行ビーム光学系、シンチレーションカウンター
解良聡センター長
藤原基靖技術職員
      ●*  
X線溶液散乱計測システム
リガク社製 NANO-Viewer
 高輝度X線発生装置 RA-Micro7
 2次元検出器 PILATUS200K
解良聡センター長
秋山修志教授
向山厚助教
       
蛍光X線分析
JEOL社製 JSX-3400RII
 Rh線源、Si(Li)半導体検出器
解良聡センター長
上田正技術職員
      ●*  
電子分光 機能性材料バンド構造顕微分析システム
光電子分光装置(光電子分析器、真空紫外光源、 試料冷却機構、真空チェンバー) 
小杉信博教授
解良聡教授
田中清尚准教授
出田真一郎助教
上羽貴大助教
       
X線光電子分光
電子分光器 Omicron社製 EA-125
 ツインアノードX線源
ESCA利用予定表
解良聡センター長
小杉信博教授
酒井雅弘技術職員
稲垣裕一
特任専門員
      ●*  
電子スピン共鳴
Bruker社製 E680
 W-band(94GHz)、ハイブリッド磁石(超伝導6T,常伝導3.5T)、3.8-300K
 Q-band パルスENDOR &ELDOR
 X-band パルスENDOR
解良聡センター長
中村敏和准教授
浅田瑞枝特任助教
藤原基靖技術職員
伊木志成子技術支援員
         

Bruker社製 EMX

 X-band(CWのみ)
 マグネット: -5mT−1.45T、
 温度可変:3.8−300K、100-300K、RT−500K
 共振器:高感度、デュアル

Bruker社製 E500
 マグネット:-5mT−1.45T 
 X-band(CWのみ)、3.8−300K、1.5-300K、ENDOR
 Q-band(CWのみ)、4−300K
      ●*  
SQUID
SQUID型磁化測定装置
QuantumDesign社製 MPMS-7
 ±7T、1.8−400K、300-800K、DC
QuantumDesign社製 MPMS-XL7
 ±7T、1.8−400K、DC&AC、EDC
解良聡センター長
藤原基靖技術職員
伊木志成子技術支援員
      ●*  
熱分析    示差走査型カロリメーター(溶液)
MicroCal社製 VP-DSC
  1−130 ℃、500 µl
解良聡センター長
水川哲徳技術職員
長尾春代技術支援員
      ●*  
等温滴定型カロリメーター(溶液)
MicroCal社製 iTC200
  2−80 ℃、200 µl
      ●*  
熱分析装置(固体、粉末) ※利用停止中
TA Instruments社製 TGA2950/SDT2960/DSC2920 
解良聡センター長
藤原基靖技術職員
      ●*  
質量分析  MALDI-TOF質量分析
Applied Biosystems社製 Voyager DE-STR
解良聡センター長
水川哲徳技術職員
藤川清江技術支援員
      ●*  
分光
顕微ラマン分光
RENISHAW社製  inVia Reflex
 波長:488,532,633,785nm、測定範囲: 100-3200cm-1
 分解能: 面内1μm, 深度2μm、温度: 4-350 K
解良聡センター長
山本浩史教授
賣市幹大技術職員
      ●*  
FT遠赤外分光
Bruker社製 IFS66v/S
 10-12000cm-1
      ●*  
蛍光分光
HORIBA社製 SPEX Fluorolog 3-21
  250−1500nm
解良聡センター長
上田正技術職員
      ●*  
可視紫外分光
Hitachi社製 U-3500
  200−3200nm
解良聡センター長
上田正技術職員
      ●*  
円二色性分散
JASCO社製 J-720WI
  165−1100nm
解良聡センター長
水川哲徳技術職員
藤川清江技術支援員
      ●*  
レーザー ピコ秒レーザー
Spectra-Physics, Quantronix社製 Millennia-Tsunami, TITAN-TOPAS
解良聡センター長
上田正技術職員
      ●*  
ナノ秒エキシマー励起色素レーザー※今年度にて利用停止予定です
Coherent, Lambda Physik社製 Compex Pro 110, LPD3002
解良聡センター長
山中孝弥技術職員
      ●*  
ナノ秒Nd:YAG励起OPOレーザー※今年度にて利用停止予定です
Spectra-Physics, Lambda Physik社製 GCR-250, ScanmateOPPO
      ●*  
ナノ秒フッ素系エキシマーレーザー※今年度にて利用停止予定です
Lambda Physik社製 Compex110F
      ●*  
高磁場 NMR
 
1H 800MHz溶液
Bruker社製 AVANCE 800US 
 溶液、クライオプローブ
解良聡センター長
加藤晃一教授
矢木真穂助教
谷中冴子特任助教
       
1H 600MHz固体
Bruker社製 AVANCE 600
 固体
解良聡センター長
西村勝之准教授
       
1H 600MHz溶液
JEOL社製 JNM-ECA600 
 溶液
解良聡センター長
水川哲徳技術職員
長尾春代技術支援員
      ●*  
○:無料 ●:有料 ●*:有料(ただし所外研究者を含む場合は無料)